キャビテーション痩身機器の家庭用


  1. キャビテーション痩身機器の家庭用
  2. └キャビテーションって?
  3. キャビテーションを家庭で使うポイント
  4. └キャビテーションの業務用と家庭用の違い
  5. └キャビテーションはどんな人向き?

エステティックサロンなどの大人気メニューであるキャビテーション。サロンに行くのはとっても楽しくて癒されるけど、なかなか予約が取れなかったり忙しくて定期的に足を運べない方ってとても多いものです。そんなとき、家庭でもキャビテーションでセルフケアができるといいなと思いませんか?家庭でキャビテーションをより良い形で使うためのポイントをご紹介します。


キャビテーションって?

キャビテーションの名前でこの数年エステティックサロンで人気となっているこのマシンは、スキンケアやボディケアでは長年親しまれている「超音波」を利用したもので、超音波ならサロンで体験したことがあるという方も多いのではないでしょうか。
キャビテーションは音波のなかでも音として聞こえないくらいの振動である超音波というものを発生させ、自分では感じ取れないくらいの細かい振動で内側まで細胞を震わせていきます。

そのため、キャビテーションを使っている時や終わった後も骨の近いところに近づいたりすると高い音を感じたり、音に敏感な方だとずっと高いキーンとした音が気になる、というのは実際に感じ取りにくいながらも音が発生しているためです。

そして、この音波の起こすとても細かい振動が肌の表面から内側に伝わり、ほぐすような形で美しいボディづくりをサポートしてくれます。キャビテーションマシンは内側にアプローチしやすい波形を研究して、かつ安全に使いやすいよう配慮がなされているものをセルフケア用に販売していて、初めての方でも安心して使いやすいです。


キャビテーションを家庭で使うポイント

個人差はありますが、キャビテーションを自分で使ってみると表面がなめらかになり、ラインがスムーズになって肌のつやが出るのを感じる方も多いと思います。キャビテーションは比較的一回でも変化を感じやすく、決まった時間よりもっと長い時間使ってみたくなりますが、キャビテーションは機器の使用説明を参照し、決まった時間の範囲の中で、できるものなら毎日などこまめに使うのがより良い状態を維持しやすくなります。

また、家庭用では必ずジェルやクリーム、ローションなど、スキンケア用の化粧品が同時に使うようになっていますが、これはこの化粧品自体にあるスキンケアの意味だけでなく、キャビテーションの振動をより良く身体に伝えるためにはこのような水の性質のものが間に入っていることがとても重要でだからです。 もし、手元のジェルが足りなくなって少ない量でキャビテーションを使用したりすると、時には必要以上に温度が高まることも考えられます。ジェルは十分に必要な量を使用してキャビテーションを使用していくと、より良い形で振動を伝えることができます。

これ以外にもサロンなどで勧めのあることですが、お風呂上りなど肌が温まっているときで、150〜200mlの水分補給をしてからキャビテーションを使用するのがおすすめです。少しでも身体の中のいらないものを外に出せるよう、ちょっとしたことの積み重ねがキレイにつながります。肌の赤くなりやすい方や敏感な方は温めすぎないよう十分気を付けてお使いください。


キャビテーションの業務用と家庭用の違い

家庭用と比べると、やはりサロンなどで使われているキャビテーション機器の方がより専門的な知識を持つ人が人に対して使うように作られています。そのため、プローブと呼ばれる持つ部分も両手で持って扱えるサイズで本体も大きく、設定できる出力もその方の体形や身体の状態を見て大きく変えることができるようになっています。一方、家庭用はひとりで自分にあてることが目的なので、持ちやすさや軽さ、パネル操作の扱いやすさ、そして安全さが特に重視して作られていますので、サロン用よりマイルドな出力のもので販売されています。

肌のお手入れと同じように、エステティックサロンなど専門のところを利用してより良い結果を目指し、家庭で日常のケアをしていい状態を維持することを目指すと考えていただくと良いかもしれませんね。顔用やボディ専用のもの、またボディと顔が併用できるものなどがありますので、自分に合ったものをセレクトして購入するようになさってください。


キャビテーションはどんな人向き?

キャビテーションはその機器の特性でだいたい15〜20分程度の使用時間が一般的です。ですので、身体全体に使うというより部分的にラインを整えたい、という部分に使っていただきやすいものになっています。例えばおなかやウエストライン、ヒップ太ももなどをきれいにラインをスムーズにしたい、セルライトがわかりやすく、スッキリとしたラインづくりを目指したいといった方にもキャビテーションはおすすめです。

また、年齢と共におきてくる肌のたるみやハリがなるべくできないように保ちたい、という方にも適したセルフケアとなるでしょう。キャビテーションは忙しい日々の中わずかな時間でも、美しく健康なお肌やボディラインの維持にプラスとなるアイテムです。

ご注文に関して