ラジオ波の痩身機器の家庭用


  1. ラジオ波の痩身機器の家庭用
  2. └ラジオ波とは?
  3. ラジオ波はどんな人におすすめ?
  4. └ラジオ波を上手に使うには

エステティックサロンの中でも人気の高い「ラジオ波」というメニューがありますが、サロンの中でも比較的高めのメニューになるということで、月に何度もサロンに通うのは難しいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときに頼りになるのが、家庭で使えるセルフケア機器です。家でもラジオ波の家庭用をぜひ取り入れたいと感じる方に、ラジオ波とはどういうものか、どのように使うのがより良い形で使う事ができるかをご紹介します。


ラジオ波とは?

エステティックサロンにはさまざまなマシンがありますが、このラジオ波の機器は一般的には電磁波というわれるものを利用して、その特性をエステティックマシンとして活用しているものになります。電磁波の周波数でも高い高周波といわれる周波数を持つもので、この電磁波を身体にあてることで、身体を温めるという働きが起きてきます。

エステティックサロンに行ったことのある方は、サウナに入ったり全身をマットでくるんだり、スチーマーをあてるなど、温めることがとても多いと感じる方も多いのではないでしょうか。これは、やはり身体や顔を温めるということが、健康で美しい肌やボディを維持するのにはとても重要な働きがあるからです。

この温める働きのあるマシンの中でもラジオ波は非常に優秀なもので、エステティックなど美容分野だけでなく、医療機器としてもあつかわれています。機器の扱いについても専門的な知識やトレーニングを必要とするもので、医療用は設置するだけでも認可の必要なものです。しかし、各機関で人気がこれだけ高いというのはその働きが認められていること、エステティックサロンのケアでもこのラジオ波が使われています。

ラジオ波は医療用、サロン用、家庭用でそれぞれにできる働きや出力が違い、やはり家庭で使う事の出来るセルフケア用はとても安全性に配慮し、初めて使う方でも使いやすい機器として作られています。多くのマシンが家庭用でも販売されていますが、中にはラジオ波だけでなく、キャビテーションの機能やEMS、ライトなどを搭載している美容総合マシンのようなものが多く、とても魅力的なセルフケアを実現できるものとなっています。


ラジオ波はどんな人におすすめ?

ラジオ波は身体が温まりやすくなるということが大きな特徴なので、身体が冷えやすくていつもむくみが気になるという方や、食生活や運動量があまり変わっていないのになんだか太りやすくなってきた、と感じている方、また、お腹やお尻、太ももなどのセルライトのぼこぼこが気になると言った方には適したマシンです。

また、ラジオ波はお肌のはりを保ち、美しい肌のラインを保つにも良いと言われていますので、年齢と共に感じる皮膚のたるみなどが気になる方にもおすすめです。

しかし、使用説明を十分に確認し、体調の変化を感じる方や妊娠の可能性のある方は、避けるよう説明にあるものもあるため、可能性のある方はその時期は避けるようにしましょう。


ラジオ波を上手に使うには

ラジオ波を家庭で使用する場合、ジェルなどの専用剤がありますので充分に必要な量をラジオ波マシンをかけたい部位に塗布してから使用します。機器には電極があり、当たり方がかたよらないよう、肌に押し付けない程度に密着されているのが良い状態です。

使用するときにジェルの量が極端に多いところや少ないところがあったり、全体的に量が少ないとラジオ波が伝わりにくくなるだけではなく、温度が高まりすぎて刺激になる可能性もあります。ジェルなど使用化粧品の量には十分気を付けて使いましょう。

機器の仕様にもよりますが、ラジオ波を使用することで充分に身体を温めて、それからキャビテーションの機能やEMSなどの機能を利用するというほうがより良いというのが多くの場合に用いられる順番です。ジェルの上から肌の上を滑らせて、一か所で留めるより流すような気持ちで使っていきましょう。身体にはいらないものを流しやすくする方向性があるので、正しい方向を守って使うのもポイントです。

家庭で使うためのセルフケアマシンは、初めての方でも安全に使えるということを一番に重視して作られています。サロンなどで専門的に勉強して使用するマシンとは調節できる出力も大きく違ってきますので、どうしても効果もマイルドなものになります。そのため、マシンで推奨されている使用回数を守り、こまめに使用するのが重要です。結果を早く出したいから、と1回に長時間使用するのは機器にも負担がかかりやすくなります。

最後にボディラインの美しさを意識してラジオ波を使おうと思われている方は、冷たすぎないお水をコップ一杯くらいお手入れする前に飲み、いらないものが出ていきやすい身体の環境を作っていくのが良いでしょう。サロンのお手入れに加えてラジオ波で、さらなるきれいを目指しましょう。

ご注文に関して